美容院に通うペースはどれくらいがベスト?

どれくらいのペースで美容院に通うのがベストなのか?綺麗な髪を保つ秘訣とは? - 髪の潤いを保つヘアケア

美容院情報サイト

アーカイブ

髪の潤いを保つヘアケア

 乾燥の季節が近づいてくると、髪がパサパサに感じたり、潤いやまとまりが失われたりします。どういったヘアケアを行えば、潤いを保てるのでしょう。

乾燥が髪へ与えるダメージ

 乾燥により、髪の水分が失われると、外部のキューティクルがはがれて、内部の水分までもがどんどん失われてしまい、深刻なヘアダメージにつながります。頭皮の乾燥はもっと深刻です。フケやかゆみ、炎症を引き起こすだけでなく、抜け毛や薄毛の原因になります。

乾燥が起こる原因

 空気が乾燥してくると、静電気が起こりやすくなります。髪に静電気がおこると、2万ボルトほども電流が流れることがあり、髪のキューティクルに深刻なダメージを与えます。朝と夜の両方や、運動後など、1日に何度もシャンプーをすると、油分の落とし過ぎで乾燥をすすめてしまいます。髪に水をつけて整えようとしたり、水分を与えたりすると、水が蒸発する際に周りの水分まで奪うので逆効果です。乾燥を防ぐためにたっぷりとトリートメントをつけると、頭皮に洗い残しの原因になり、地肌を傷めてしまいます。

乾燥を防ぐためのてきせつなヘアケア

 ブラッシングの際には静電気を防止してくれるものを選びましょう。シャンプーを頻繁にしたり、一度に大量のトリートメントを付けたりすることは避け、洗い流さないトリートメントなどを、頭皮につかないように使用するといいです。寝癖を直したり、髪の潤いをキープしたりするのに、髪に水をつけることはやめましょう。ミストなど、乾燥を防いでくれる専用のヘアケア用品を使うと効果的です。

冬場は注意

 冬は乾燥の季節です。髪や頭皮の乾燥を防ぐために、適切なヘアケアを行うことも必要ですが、部屋の空気を乾燥させないことも大切です。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2016美容院に通うペースはどれくらいがベスト?All Rights Reserved.